遺言作成の注意点

遺言は、民法でその作成の要件や記載事項が厳格に決められています。
これにはずれると遺言の一部や全部が無効になってしまうケースもあります。

ご自分で遺言書を作成する場合でも、少なくとも一度は
司法書士等の専門家のアドバイスを受けることが、
有効な遺言書の作成につながります。