相続登記

相続登記

土地や建物を所有していた方が亡くなった場合、不動産の相続登記をする必要があります。

相続登記には期限はありませんが、そのまま放置しておくと

新たな相続人が増えるなど、権利関係が複雑になりトラブルの元になりかねません。

 

また、後に不動産を売買や贈与したり、担保を設定する場合には

その前提として相続登記をしなければなりません。

必要に迫られる前に、なるべくお早めに相続登記をされることをお勧めいたします。

 

相続登記の期限と必要性

相続登記の流れ

相続登記の費用